スポーツビジョンコーチング(トップアスリート向け)

スポーツビジョンコーチング

トップアスリート向け。
本番で最高のパフォーマンスを発揮する・安定させる!

医療機関との共同研究による脳科学的なメソッドや、トップアスリートのサポート。
実績・経験豊富なメンタルコーチと共に完全オリジナルのトレーニング方法で、本番で「最高の力を発揮する」しなやかなメンタルをつくるパーソナルプログラムを提供。

- 主なパーソナルプログラム内容 -

カウンセリング / コーチング / 目標設定 / 脳スタイルテストを利用した自分の脳スタイルの認識・使い方 / 強み研鑽と脳の活性化 / 無意識を含むネガィブ記憶の掘り起こし、再埋め込み / 感情の解放とコントロールトレーニング / 課題解決とコミュニケーションのための思考整理法トレーニング / 人間学 / 知覚神経の五感活性化のトレーニング / 呼吸法 丹田集中法 マインドフルネス
 

- プログラム効果 -

  • ストレス軽減
  • 感情のコントロール
  • 集中力の向上
  • ゾーンに入りやすくなる
  • リラクゼーション
パフォーマンス向上に適した脳スタイル変換 / 思考整理 / ネガティブな記憶を掘り起こし、リセット、ポジティブな再埋め込み / モチベーションアップ

- メンタルコーチが必要な背景 -

  • エリートアスリート224 名を対象に行われた調査では、46.4%ものアスリートに抑うつ症状、摂食障害、不安障害などの徴候がみられた。また、自らがアスリートであるという社会的役割に焦点化しすぎるアスリートは、身体的・心理社会的な健康に関連するリスクを受け入れてしまいやすい。
  • 欧米のプロスポーツ選手はメンタルトレーニングができるメンタルコーチが必須になっています。 欧米では90%以上の選手がメンタルコーチをつけています。
    ※日本スポーツ心理学会、2014参照

Q.なぜメンタルコーチが必要なのか?

「気づきたいこと」「気づきたくないこと」を本人に気づかせる客観的な第三者が必要だから

Q.メンタルコーチングとは何ですか?

メンタルコーチングでは、「考えていること」「感じていること」そして「どれだけ気づけたか」など、自分独りでは引き出せない認める力を引き出します。

- アスリートサポート実績 -

サポート選手

イングランドリーグ所属選手、ベルギーリーグ所属選手、柿沼利企(スイスリーグ所属)
元ガンバ大阪選手、大宮アルディージャ選手、大分トリニータ選手

サポートチーム

水戸ホーリーホック、ロアッソ熊本、浦和レッズ

選手の声
とても落ち着て試合に出れるようになったし、イライラしなくなった。
ボールのファーストタッチも安定した。そして、物事の考え方に選択肢が増えた。

- 全体的なプログラムの流れ -

  1. 脳スタイルテスト実施と解説
  2. 強化したいメンタル面などヒアリング
  3. 本質的なメンタル課題の発見
  4. 課題解決の目標設定
  5. SPOONに月1回来室
  6. サポート体制 目標設定した課題の進捗の確認を行う(週4回)

※脳スタイルテストを実施します
※プログラムはアクセスが便利な表参道のカウンセリングルームにて行います。