プロフィール・実績

 

事例 株式会社リガトア様
対象 リーダー・チーフ様対象の人間力向上コンサルテーション
内容
脳を鋭くする「考えないトレーニング」(ブレインストレッチ®)
「伝わる」コミュニケーション力育成
基本の人間学(美点凝視と感謝)

幹部様からの声

【脳スタイル®】を知ることで、チーム力をあげるための
人材配置が具体的に分かり、問題解決に役立った。
社員の【脳スタイル®】に合ったコミュニケーションや
指導法が分かり、安心して指導できるようになった
能力の優劣ではなく、脳のタイプによって考え方や
特徴に違いが出ることが科学的に把握できた。
その結果、この人ができる、できないではなく、
タイプの違いで能力や性格の違いがあるということが
理解でき、相手の事を理解しようとする方向に
考えが向かうことができる
事例 角井食品株式会社様
対象 幹部様対象の【脳スタイル®】を活用した人事・指導法コンサルテーション
内容
【脳スタイル®】を活用した人事コンサルテーション
【脳スタイル®】に基づく適切な指導法
結果 幹部様より高い評価を頂戴し、
継続してフォローアップのコンサルテーションを行っています。

受講者様からの声

「気が合う人と合わない人の理由がよく分かった。
コミュニケーションに活かしていきます」
「具体的で理解しやすかった。普段聞けない話なので、非常に興味を持てた」
「これからの自分の生き方について、考えさせられる機会になりました」
「自分をあらためて分析でき、違った観点から自分を見ることの楽しさを知った」
「先生の口調がとても聞きやすいため、難しい話もよく理解できた」
「自分と周りが客観的に見えた。脳はトレーニングできる!と確信した」
「自分の特性や強みが分かった。何をすべきかの方向性が分かった」
事例 秋本食品株式会社様
対象 広域営業部 営業部員様
内容
自分の「強み」を知る脳スタイル®解説
事例 教育分野 社会福祉法人K会 様
内容
脳スタイル®を利用した人事マッチングとタイプ別のコミュニケーション方法の研修を実施
5園の園長、主任、副主任のリーダー育成、人間力育成研修
プレゼンテーション能力強化に重点を置いて研修
問題解決に向けた脳スタイル®テストの理解と活用の研修
実績
退職希望者: 4割 ➩ 今期“0”となる
2016年 1園 増開園予定
研修を受けた園長・主任のストレス耐性が平均30%アップ
結果 この実績を踏まえ、現在新規事業展開中

その他実績

東京都保育園協会青年委員会:「脳スタイル®に基づいた若手リーダー育成研修」
横浜市山内地区センター様:「脳スタイル®別クレーム対応研修」
入間市役所児童福祉課様:「保育に生かせる脳を活性化するトレーニング」
社会福祉法人龍美様:脳スタイル®を使った人事相談
まるみ名刺プリントセンター様:助成金を使った「ワークライフバランス研修」
精神、心理疾患、発達障害者の雇用及び対応相談
その他一般、個別の講座やご相談

プロフィール

026プロフィール写真

ビジネス瞑想家 本田ゆみ

人のために脳を使えば、あなた「本来の能力」を発揮!あらゆる問題が解決できる!
「脳医科学」に基づいた、「数値」で分かる、「仕事」で使えるビジネス瞑想の専門家

有限会社スプーン 代表取締役。

表参道駅から徒歩2分のオフィス兼・ブレインストレッチ®スタジオには、クリエイティブ企業の社長や
誰もが知っている海外で活躍中のトップアスリートまで、連日のように訪問者が絶えない。
アドバイス実績は15,000件以上。ビジネスパーソンに加え、経営者からのお忍びでの相談も多い。

・「自分の感情を抑えられず爆発してしまう」という相談者からは、
自分自身をコントロールする土台ができた!」「物腰が柔らかくなったと周囲に言われた!」、

・「イライラ丸出しで仕事をしていた」「コミュニケーションでトラブルが絶えない」という人からは、
自他の捉え方の違いが明確になり、仕事でも家族関係でもストレスが半減した!

・「自分に自信が持てなかった」「自分が好きになれない」という人からは、
自分を認められるようになった!」「自分のやりたいことが明確になった!」等々、
感情コントロール」「コミュニケーション」「自信・主体性」といった面で感謝の声が相次いでいる。

実績の秘密は、「脳医科学」と「瞑想」を組み合わせた独自のメソッド、「ブレインストレッチ」。

医師との連携により開発した診断シートを用い、自身の「脳の使い方のクセ」=脳スタイル®を測定。
「呼吸法」「自我観察」「美点凝視」等、診断結果に応じ最適なブレインストレッチ®を個別にチョイスすることで、
相談者の変化を確実に促すことに成功している。

また、「ストレス耐性」を「数値化」することで、ブレインストレッチ®前後での変化を定量的に把握することが可能に。

従来の「掴みどころのない瞑想」とは一線を画すそのビジネスライクな内容に、多くの企業が賛同。
Intel、Google、ゴールドマン・サックスといった企業が相次いで瞑想研修を導入しているという最新の時流もあり、「コミュニケーションの活性化」「適材適所の人事・人材育成」「社員のメンタルマネジメント」「イノベーション・クリエイティブ能力の開発」等をテーマに、企業研修の依頼も相次いでいる。


 

福岡県出身。サラリーマン時代は銀行員。退職後、カナダに留学し心理専門学校を卒業。
31歳の時、スキルス型胃癌で余命数ヶ月と宣告され人生の危機を迎える。
奇跡的な回復で生還した後、大学の付属病院にて自閉症児療育に従事。
2006年、台湾で「瞑想を伝え広げる使命がある」と著名なチベット僧侶に言われたことをきっかけに、
尼寺で約60日の瞑想生活を送る。
2009年、不思議な縁で拠点を東京・表参道へ移し、瞑想家として本格的に活動をはじめる。

しかし、従来の神秘性の強い瞑想のみを広めていくことに疑問を感じ、
脳神経外科医篠浦伸禎医師と出合いを機に「ブレインストレッチ」の構築に着手する。
「脳医科学」に基づいた「数値」で分かる、「仕事」に活かせる独自のブレインストレッチ®指導により、
人生が好転するビジネスパーソン・経営者・トップアスリートが続出。予約は即満席の人気ビジネス瞑想家に。
著書に、『脳が鋭くなる「考えない」トレーニング』(マキノ出版)他。
メディア取材(『サンデー毎日』『WEDGE』『ELLE』等)も多数。
2016年より、このブレインストレッチをより多くのビジネスパーソンに広めるべく、
ブレインストレッチ完全習得プログラムを開講している

 

「脳を鋭くする考えないトレーニング」ブレインストレッチ CDつき マキノ出版 book2
「人生の主役になる脳の使い方」脳スタイル®診断つき エイチエス出版 book

 会社概要

社 名 有限会社SPOON (ゆうげんがいしゃ すぷーん)
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-8-11-3F
TEL・FAX TEL: 03-6427-6909 FAX:03-6427-6929
E-MAIL iruka@spoonsp.com
設立 平成15年4月1日
業務内容 メンタルケア事業カウンセリングルームの運営メンタルヘルスに関するコンサルティング企業内メンタル教育メンタルケアトレーナー教育・育成