管理職・若手育成研修

Spoonでは、企業様向けに、新人・若手育成研修から、管理職・リーダーの育成研修まで、キャリアや役職別に最適なプログラムをご用意しています。脳医科学に基づいた「脳スタイルテスト®」と「ブレインストレッチ®」を企業様のご要望に合わせて、ご提案致します。
研修期間や進め方など、カスタマイズも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

研修例

 

 

新人研修

研修後の、社員の報告はいいが業績向上につながらなかったのはなぜでしょうか?日本社会は人間関係の基礎の上にビジネスも成り立っています。脳スタイル®に応じた効果的な人間関係を構築することで、仕事の一歩がはじまります。SPOON では脳スタイル®別コミュニケーション方法をご提案、社内のコミュニケーション向上に大きな効果が期待できます。
研修
*要相談
対象:新人社員
期間:3か月(3回)~6か月(6回)
受講人数:5名まで
ベーシックプラン
*要相談
脳スタイル®テスト実施

個々の脳スタイル®に基づいた

自己理解
得意脳を伸ばす
動物脳(情動)のコントロール

オプション

他者理解
社内コミュニケーション

若手定着期研修

若手定着期の社員入社2~3年目は、実務の基本を繰り返すことで実力を蓄えることが重要です。一方で、何のためにこの仕事をするのか、将来どんな自分になりたいかを考えることが、やる気と主体性の発揮につながり、人間的成長を促進する上で大切です。SPOONでは脳スタイル®別コミュニケーションを活用し「若手社員に求められる役割」の理解をおさえていただき、周囲に好影響を与える若手社員育成向上に大きな効果が期待できます。
研修
*要相談
対象:若手
期間:12か月(12回)
受講人数:5名まで
ベーシックプラン
*要相談
脳スタイル®テスト実施(前)

個々の脳スタイル®に基づいた
・自己理解、他者理解、クライアント様理解
・動物脳(情動)のコントロール
・人間学を通じて人間力を向上する
・業務で成果を上げる

脳スタイル®テスト実施(後)

若手発展期研修

若手発展期の社員は組織を担う人材として経営陣から大きな期待をもたれています。自身のスキルアップはもとより、これまでに培ってきた知識や技術を、部下や後輩へ伝承し、組織の軸となって活躍できる人材を育てていく重要な役割を担っています。
しかし業務に精通しているが故に、仕事に対するモチベーション維持が大きな課題と言えるでしょう。SPOONでは脳スタイル®別コミュニケーション活用としたモチベーション維持・部下や後輩のコミュニケーション、今後の飛躍を踏まえたキャリアプラン作成などに大きな効果が期待できます。
研修
*要相談
対象:若手発展期
期間:12か月(12回)
受講人数:5名まで
ベーシックプラン
*要相談
脳スタイル®テスト実施(前)

個々の脳スタイル®に基づいた

・自己理解、他者理解

・動物脳(情動)のコントロール

・結果がだせる部下、後輩の育成

・脳スタイル®テストを使ったイノベーション作成

脳スタイル®テスト実施(後)

管理職研修

管理職は会社業績と部下育成の双方のバランスを求められますが、業績圧力が厳しい中、部下育成が思うようにできていないのが現実です。SPOONでは脳スタイル®別コミュニケーションを活用し管理職が、部下の「問題」に焦点をあててその原因を解決するだけでなく、部下の「強み」や「持ち味」に着目し、問題の現実の中にチャンスを見つけてそれを発展させるような部下育成のコミュニケーションスキルのアドバイスをいたします。社内のコミュニケーション向上・会社業績アップに大きな効果が期待できます。
研修
*要相談
対象:管理職
期間:12か月(12回)
受講人数:1名
ベーシックプラン
*要相談
脳スタイル®テスト実施(前)

脳スタイル®に基づいた

・自己理解、他者理解

・動物脳(情動)のコントロール

・脳スタイル®の理解と実務

・脳スタイル®を使った人事

・ストレス耐性の対策・対応・改善

脳スタイル®テスト実施(後)